山盛り粗塩で揉んで茹でる!黒崎茶豆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どの枝豆でもそうですが、必ず鞘の端を切ります。
こうすることで茹で時間の短縮と、アク抜きと、塩の入り方が違います。
面倒くさくとも、必ずします。
慣れれば、このくらい3分もあればできる事です。

軽く洗ったら、これでもかと塩を入れ、良く揉んで3分くらい待って茹でます。
茹でる時のポイントはあく取り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
鞘の口が開いたら味見をして、少し固めでザルに上げ、
団扇で扇いで一気に冷まします。
そうすると色も良くなり、塩気が鞘にまぶされた感じになり、
とても美味しいです。

・季節のフルーツ&野菜は→こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする