シンプルな鍋 水炊き

今日は阿波尾鶏のモモ肉です。

モモ肉をぶつ切りにして、良く洗って、米ひとつかみと一緒に水から煮ます。
あくはそれほどでませんが、最初に強火で沸騰させて、あくはきっちり取ります。

あくを取ったら、ぐつぐつ沸きたたないように、中火で炊きます。

長時間、煮なくても、一日掛けると柔らかくなります。
あくを取って1時間くらい煮て、熱々の状態で火を止め、密封できる蓋をして、
翌朝、沸騰させて火を止めるだけです。

その夜には美味しい水炊きです。

コツは白菜や葱を食べる1時間前には、水炊きのスープだけで煮て、
じっくり柔らかになったところで、肉だけを戻します。

締めの雑炊もうどんもラーメンも美味です。
簡単ですが、ちょっとした仕込みの手順と手間だけです。

もっと深い味はこの鍋!

「男の白菜鍋の決定版!扁炉鍋(ピェンロー)セット」はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする