丹波摂津の松茸を関西風すき焼きで堪能する会

こんにちは、スタッフの大村です。

食文化に入社して、早8カ月。コロナ禍の影響で業務が目まぐるしく変化し、怒涛のように時間が過ぎ去っていました。
入社してから商品の試食や取り扱う食材で季節の移ろいは感じていたものの、慌ただしい毎日で、まったく満喫は出来ていませんでした。

しかーし、丹波商店様から届いたすごく立派な丹波摂津の松茸とお肉。
なかなか飲み会も開けず、交流ができていなかったのもあり、秋の味覚を満喫しようと、同じチームメンバーで集いました。もちろん、三密に配慮し、窓全開!

松茸を見る前から趣のある梱包。もちろん、香りがほのかに・・・

ふたを開けると立派な松茸がどどーんと!ぶわーっと松茸の香りが漂います。

つぼみ松茸を使ったご飯は同じチームの先輩社員川口さんが土鍋で炊いて下さいました。松茸がもりもり入っており、一部を炊けるちょっと前に追い松茸をしたので香りがものすごい!

つぼみの一部と開き松茸はお肉と一緒にすき焼きにしました。
割したはつかわず、関西風の「すき焼き」に。

香川出身の川口さんのご意見を取り入れ「キザラ(ざらめ)」を使って、味付けしました。
初めて関西風ですき焼きを食べたのですが、とっても美味しく、今度からは家族でも関西風で食べることにします。

最後に1本丸々トースターで焼いた、焼松茸。
熱々を手で割いてすだちを絞って食べました。
ジューシーで汁が滴りました!

松茸は香りはもちろんのこと、シャキシャキ感が溜まりません!
山盛り合った松茸、全部平らげました。

この会社に入社して、夢のような食材をたくさん食べてきましたが、この日がダントツ1番、幸せで贅沢な時間でした。
秋の味覚を充分すぎるほど満喫しました。


丹波摂津の松茸&お肉の他にも丹波黒豆の枝豆と丹波栗を一緒に届けてくださいました。
どちらも大人気の商品で出荷が追い付かなくなる程、ご注文をいただきました。
誠にありがとうございます。

今年召し上がられた方もそうでない方も来年、もし機会がありましたらぜひ一度お召し上がりください。
大切な方へのギフトや、自分へのご褒美にはうってつけの一品です。

「丹波摂津の松茸」について詳しくはこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする