究極の炒飯 北海しまえび&芝えびの競演を下仁田葱がとりまとめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ご飯は須田さんの、無農薬無化学肥料栽培のあきたこまちとササニシキ
豚肉は東京Xのロース
佐賀の芝えび
野付湾の北海しまえび
卵は青森の緑の一番星
たっぷりの葱は下仁田葱(細いのが2本)
北海道産のホタテ貝
ショウガとニンニク
調味料は塩コショウと日本酒と濃い口醤油と溜まり醤油
ごま油

北海しまえび以外は火が入っていないのでよく炒めますが、
山盛りの刻み下仁田葱は炒めるうちにトロトロになります。
このトロトロが炒飯全体と上手にまとめてくれます。

最後に北海しまえびを加え、ご飯を入れ、一心不乱に炒めます。
味付けは極めてシンプルですが、凄く美味しい!
具じゃなくて、ご飯自体がものすごく美味しいです。
お店でも食べられない、まさに究極の炒飯!

・北海しまえびは→こちら
・葱が大集合!葱特集は→こちら
・秋田 由利本荘のササニシキとあきたこまちは→こちら
・田子たまご村「緑の一番星」は→こちら