秋の夜長を楽しむ宴

こんにちは、食文化スタッフの有賀です。

9月に入り、暦の上では既に秋。
食文化では先日、秋の夜長を楽しめる酒席をイメージしようと、
『秋の夜長を楽しむ会』と題した勉強会を開催しました。

今回は秋の魚を用意。
ズラリと並ぶ魚は圧巻です。
image

今回は社長から『おもてなし』の精神を教わりながら、
魚のさばき方や、美しく見える盛り付け方も教わります。
a5c00353aaa1533f084e7788164

まずは集まったメンバーで乾杯!!
20160903_190336

ビールと枝豆。
鉄板の組合せです!
多少涼しくなっても最初のビールは美味い!
40f311a5aa4ed358a28260674d8

最初は鯵をいただきます。
身が輝いていて、とても綺麗です。
663f4de0eb361fbb945e85471c4

新鮮で醤油をつけなくても十分に美味しい。
最初から感動の味わいです。
6118174ec2d11094b053fe015d2

続いてカツオをいただきます。
3.5kgの立派なカツオをさばいていきます。
c2c11ebb67d81eb00145ebde664

それを綺麗に盛り付けて、いざ実食です!
ただ食べるのではなく、こうして綺麗に盛り付けると、
見た目にも美しく、うまいもんが更に美味く感じるから不思議です。
20160903_195925

脂がのっていて、濃厚なカツオは日本酒とも合います。
その後も料理は続々と出てきて、箸もお酒も止まりません。

鯛のお刺身
5f10c93758782bf037e38939c33

亀の手は、汁が飛んで大変ですが、凄く美味しい!
20160903_193336

アナゴの白焼き
%e5%8a%a0%e5%b7%a5img_2654

鯛めし
f1a19742139374bd8d21bb15b64

秋の夜長に、秋の味覚をたっぷりと味わいました。
もちろん、食事とお酒をいただきながら、社長から酒席を演出する
『おもてなし』の心得についても教えていただきました。
e64d5f433bd868e7b4d430904c6

美味しいものを食べるだけなら、レストランでも料亭でも良いかもしれません。

だけど、生の食材に触れ、調理を学び、魅せ方を知り、経験や知識を聴く。
そんな体験をしながら、美味しい食事とお酒で秋の夜長を過ごす。

食文化ならではの、貴重な勉強会でした。

・おすすめの季節の鮮魚は→こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする