空輸のイベリコ豚ベジョータ 冷蔵の翼(プルマ)

セクレト同様 日本では規格として存在しない
翼(スペイン語でプルマ)と呼ばれる部位
1頭のイベリコ豚から180g前後が2枚しか取れない
肩甲骨の上の部分で独特な味わいがある!

何枚かは秘伝のチャーシューに仕込む
凄くうまいけど、梅山豚やアグーやTOKYO Xとは
全く違う味と香り
これでチャーハン作ったらどんな味になるかな・・・

大きめの2枚はステーキ
畑からブロッコリーを摘んできて

一緒にソテー

ニンニクを牛乳で煮てから、焼いたものを添えて完成!

力強い!豚肉と言うよりも猪に近いかな・・

「イベリコ豚 ベジョータ 空輸の冷蔵品」の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする