希少品種・オリンピア(ぶどう)は凄く甘い!

こんにちは、食文化スタッフの大村です。
フルーツが大好きなので、よくフルーツを取り寄せています。

少し前になりますが、
うまいもんドットコムで扱っているオリンピア(ぶどう)を注文しました。

オリンピアは東京オリンピックの年に誕生した品種で、
名前の由来でもあります。
味はものすごくいいのですが、
種があったり、生育が難しかったりと
今では栽培している農家さんはほとんどいません。

上原果樹園のオリンピアは
特撰、オリジナル、家庭用があり、
今回は家庭用を注文しました。

特撰:房の形・色ともに優れている
オリジナル:房の形がいびつだが色は特撰同様
家庭用:房の形、着色がよくない

というようにランク分けされています。

まず、箱を開けて驚いたのが、
1房1房しっかりと保護されています。
これは、オリンピア品種特性の房落ちを防ぐため。
こういった細部にも農家さんのこだわりを感じます。

確かに着色はまばらでした。

しかし、1粒口に入れると、驚きます。

強い甘さの中に、ほのかに酸味があり、コクがあります。

これはベテラン青果担当の意見でもあるのですが、
種がある葡萄は味がしっかりしていて、
昔ながらのあじわいを感じることができます。

上原果樹園の上原さんが
大切に育てた葡萄、これは来年もリピートします!

◆詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする