みかん好きが帰ってくる味【新商品】木成り紅はっさく

「数多あるかんきつ品種の中でどれが一番好きですか?」

味に肥えた市場関係者に聞いていくと、ひとつの傾向が分かります。
20代、30代は、大体「みかん」「デコポン」「せとか」と、その意見が割れます。

40代を超えた市場関係者に聞くと・・・十中八九この答えが返ってきます。

「はっさく」

しかも(聞いてもいないのに)その名詞に、必ず形容詞がつきます。

[木熟して酸抜きされた]はっさく。

柑橘類で一番旨いのは、絶妙にバランスがとれた味。
「木熟して、しっかり酸抜きされたはっさく」は、そのバランスが確かに絶妙。
いくつ食べても飽きが来ず、クエン酸濃度と糖度の刺激のバランスが中毒になります。

最近はとんと見かけなくなってしまった「はっさく」。
あの強い酸味と、食べづらさがネックとなってしまい、徐々に流通量が減っているのかもしれません。

しかし、必ずやこの味に帰ってきます。

今回の新商品は、何年か後に必ずや帰りたくなる味。

おそぐち農園の木成り紅はっさくはコチラ

無類の柑橘好きの方。必ずやご満足いただけます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする