深まる秋を楽しむ会

こんにちは、食文化スタッフの加納です。

もうすっかり冬模様でダウンジャケットが手放せなくなってきました。

先日「深まる秋を楽しむ会」と題し、食文化社内の食事(兼勉強)会が
開催されましたので紹介します。

まずこの日のメインアクター、魚介代表、愛媛県出身 「スマ」!
blog001

東京では「スマガツオ」とも呼ばれるようです。
サバ科に属するのでカツオのお友達ですね。

スマは、愛媛県のブランド魚で、
ブランド選定基準は2.5kg以上、脂肪分25%以上とのこと。

外見は、胸ビレあたりに黒い斑点があるのが最大の特徴です。
カツオはストライプ柄、スマはドット柄だなんて、お洒落さんですね~。

さて、肉代表は、静岡県出身 「中ヨークシャー×バークシャー」!
今流行のハーフタレントです(笑)
モモ、バラ、肩ロース、ヒレのブロック4部位揃い踏み。
blog002

さあ彼らはどんな姿に変身するのでしょうか・・

胸をワクワクさせながら、準備もそこそこに、とりあえず・・「乾杯!」

blog003

前座は、落花生「おおまさり」
ふっくら、ホクホク。みんな手が止まりません。
ビールも進む。。
blog004

​良い具合に会場が温まってきたところで、メイン食材たちのショーが始まりました。
まずは「中ヨークシャー×バークシャー」が衣を纏って華やかに登場です!
blog005

​ブリッブリでジューシィで、口の中が幸せで満ち溢れます。
(ちなみに私は醤油派です。)
blog006

続いて、肩ロースブロックの登場。
舞台の上で、長ナスのバックダンサーを従えて熱く踊ります。
blog007

豪快にカットされ、艶やかさを増していきます。
肉汁を吸ったナスたちも色っぽい。
blog008

​焼き上がり。
小さくカットして、熱々を頬張ります。
blog009

ハフハフ・・じゅわ。

脳がトロけそうになるほどの幸福感。

そして、負けじとナスが美味かったんだこれが・・・。

さあ、まだまだショーは続きます。
今度はバラブロックの登場です。

ネギのバックコーラスとともに美声を響かせます。
blog010

ラストは全員ステージ上で大合唱!盛り上がりは最高潮に!
blog011

​いただきます!
blog012

​​脂身たっぷりですが、良質なお肉の脂身はスーッと沁み込み、重たくありません。
歳を重ねるごとに脂身が駄目になってきましたが、これはいくつでも食べられそうでした。

じゅわ~っ、脂身の甘み、旨味。
美味快感に陶酔してしまうほどでした。

さあ、いよいよスマの登場。
控室でどうやら緊張の面持ちのようです。
blog013

緊張も束の間、さっそく捌かれます。
blog014

料理長荒井さん、さすがです。
blog015

まずはお刺身に姿を変えて。
blog016

blog017

つやっつやのプリップリ・・
口の中で蕩けて旨味と甘みが広がります。
日本酒が進む・・

食味はカツオに近いです。

続いて、炙りで登場。
blog018

これもまた美味・・。

残念ながら画像はないのですが、、
フィナーレは、北寄貝の炊き込みご飯が登場し、
身も心も大満足して、ショーは幕を閉じました。

今回は、魚介、肉、それぞれの”うまいもん”と、
それを彩る名脇役たちにより、食欲を刺激して堪らない演目となりました。

食欲の秋、と言いますが、食文化の仲間たちの食欲は年中尽きません!
日々”うまいもん”を探し求める姿はまるでハンター。

それもこれも、お客様に「おっこれは凄い!」と言われたい一心なのです。
・・良い商品を見つけたときの担当者のドヤ顔といったら(笑)

これからも、こちらのブログで、食文化スタッフの日常あれやこれやを
ちょっとずつでも紹介できればと思います。

今後とも、食文化を、うまいもんドットコムをよろしくお願いいたします!

・恒例の原種豚シリーズ!富士農場 桑原博士の原種豚について詳しくは→こちら
・おすすめの季節の鮮魚は→こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする