【本マグロ1本買い】60kg級本まぐろを競り落とす!(セリ編)

バイヤーの川口です。
築地の鮮魚市(朝市)を担当しています。

例年、5~6月頃になるとマグロ豊漁の情報が舞い込んできます。
青森沖や三陸沖もあれば、日本海側の場合もあります。

「今週、鳥取や新潟の佐渡のあたりでまとまった数で本マグロの水揚げがある!
 浜値情報を見る限り相場安の見込みだから、安くご案内するなら今ですよ!」
との情報がきました。(木曜の入荷情報が月か火曜には大体わかります)

今年も競り落とすことにしました!

私たちは買参権を持っていないので、仲卸に挨拶に行き、
いくらを上限に競り落とすのか、どうカットするを現場で確認してまいりました。

この時の魚体は30kg程度のものです。
これの倍のサイズというわけです。
※指をさしている範囲が、腹側の大トロ・中トロ部位

折角なので、木曜日に取材してまいります。

築地の水産の競りの様子は撮影禁止ですので、
仲卸が魚体をさばくところを大公開します。

当日はブログやLINEなどでお知らせします。
是非、築地市場の臨場感をお楽しみください。

築地朝市!の詳細はこちら