何とも良い名前です。白いトウモロコシ「ピュアホワイト」が北海道から直送されます!

結構、青果物に関しては、名前をクローズアップすると面白かったり致します。
傾向として、人(女性)の名前であったり、ウルトラやスーパーなど誇張した表現の英語を使っていたり、
渋い所で和名を上手く使っていたりと、様々にございます。

その数がもちろん多くあれば、自分の嗜好と合う名前、好みの名前が出てきます。
私個人的に、この名前は非常に気に入っておりす。
「ピュアホワイト」

今や全国区で有名となりました、「ご存知!ピュアホワイト!」
白いとうもろこしですが、某生乳メーカーが種を作っております。

この美しさは、初めて剥いた時の感動は、今でも覚えております。
まさに「無垢なる白」が顔を出した時、とうもろこしのそれを越えた存在感を放ちました。

見た目だけに長けた青果物は山ほどあります。
しかし、この名前が万人に受け入れられ始めたのは、その品質の高さが付随するからとも言えます。

茹であげて、素材の旨さをそのまま感じる。
とにかく甘いその味は、野菜と言うよりはフルーツの域に達しています。

産地に行くと、「生で食べてみな!」と言いますが、やはり素材力。
生でも旨い。(食品衛生上、おすすめは決して致しません!)

北海道の「ピュアホワイト」が出て参りました。
「枝豆」もそうなのですが、「とうもろこし」は自分で発する熱によって糖分をこわしてしまうのですが、
朝どりを産地直送でお送り致しますので、もぎたての鮮度も一緒に味わって下さい!

北海道産 ピュアホワイトはコチラから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする