三宅島に明日葉取材に行ってきました!

こんにちは、うまいもんドットコムの梶です。

先日、伊豆諸島の三宅島へ明日葉取材へ行ってきました。

東京から約180km。竹芝からフェリーに乗って6~7時間・・・
のイメージがあったので(ちょっと遠いな。。)思っていましたが、
調布飛行場からプロペラ機に乗れば45分くらいで着きます。

窓からの景色を楽しんで、ちょっとウトウトしたら到着です。
めちゃ早い。

早速、明日葉を育てる西野農園の圃場へ。
この方が代表の西野直樹さん。

2005年2月1日の避難解除後、真っ先に三宅島へ戻り、
火山灰が降り積もって雑木林にだらけになった土地を明日葉畑に変えています。
開墾した面積は、13年で6,000㎡。

67歳になる今でも木々を伐採伐根しています。

収穫した明日葉は、すぐに自宅側の工場に運ばれ、洗浄・裁断・乾燥されます。
この収穫⇒加工のスピードが西野さんの明日葉茶が美味しい大きな理由です。

ちなみに洗浄裁断担当の関さんは77歳。まだまだ現役です。

三宅島の方々、ほとんど60歳超えているにも関わらず肌の血艶が良くてパワフルなのは明日葉のおかげ・・・?

西野農園の明日葉茶はうまいもんドットコムで販売中です。
三宅島 西野さんの明日葉茶」詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする