瀬戸内オリーブ園の挑戦 優良品種「コラティナ」栽培スタート

こんにちは、健康食材担当の梶です。

香川県坂出 瀬戸内オリーブ園 蓮井社長からのお便りです。

【代表の蓮井 平記さん】

今年から瀬戸内オリーブ園では、坂出市内に新たな圃場をつくり、オリーブ品種「コラティナ」の栽培をはじめます。
既に100本超の苗木を植えました。

ミッションやルッカと比べると日本では聞きなれない品種ですが、
オリーブオイルの本場イタリア、ギリシャなどの品評会では常に上位に「コラティナ」のオイルが選ばれています。

辛み苦みがかなり強くて美味なオイルが搾れる優良品種。
しかし日本の気候では栽培が難しく、実際に試験栽培では1/3が枯れてしまいました。
これから栽培方法を確立するとともに、樹が成長し十分なオリーブ実が収穫できる3~5年後に商品化することを目指しています。

うまいもんドットコムでは、うまく実がなれば今年から極少量ですが、コラティナのオリーブオイルをお得意様限定で案内予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする