琵琶湖の天然鰻(第一話)


活で900gの太い鰻

切り分けて焼く!備長炭の強烈な火力と一本勝負!

骨も内臓も半助も焼く!
皮も身も強靭だから縮んで塊になっていく・・・
原体を見ないで食べたら鰻とわかるかな・・・

熱々を口に入れると「じゅっ」
上質な脂とタンパク質が噛むごとに舌に絡む・・・

飲み物は強烈なものでないと負けちゃう・・
命を頂く実感がある!

「琵琶湖の魚三の鰻」詳細はこちら ※天然鰻は随時、メルマガでご案内します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする