離乳食シリーズ第三弾 鯖の味噌煮

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎回ですが、基本的に刺身で食べられる鮮度の鯖を使います。
二枚おろしにして、骨の無い側は〆鯖にして、自分が楽しみます。

骨のついている側を骨ごと切り分けます。

日本酒と二番出汁を1:1で混ぜ、沸騰させた中に鯖を入れます。

最初に灰汁がでるので、よく取り、そこに葱の緑の部分を入れ、
弱火でコトコト炊きます。

一度に長時間でなくとも、弱火で何度か沸騰させて冷ましてを繰り返すのでも、
かなり柔らかになります。※骨ごと食べるので。

中骨が柔らかくなったら、葱を取り出して軽く絞り、別の鍋に鯖を並べ、
煮汁を注ぎ、好みの味噌を2種類以上入れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでさらにコトコトと煮れば、幼児でも食べられる、骨が気にならない
美味しい鯖の味噌煮の完成です。

私は砂糖を使いませんが、葱の甘さと日本酒の甘さで、かなりいい感じになります。

もちろん、大人が食べても美味しいです。

築地魚河岸厳選 海の幸はこちらから!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする