これぞ究極のハンバーガー!これなら「手が汚れてしまう」事しかケチがつかない?

アメリカから来て、日本のファストフードに定着。
もはや食文化とまで言えるほど、様々な種類・味わいが楽しめるようになりました「ハンバーガー」

こってりとしたソースに、シャキシャキの野菜とジューシーな肉を、
厚めのバンズで挟み込み、片手で気軽に噛り付く。
どんなシチュエーションにもその姿は当てはまる程、手軽な食べ物です。

そんな「ハンバーガー」
究極のグルメショッピングサイトを自負する「うまいもんドットコム」が作ると、
こうなります。

ハンバーガーの特徴であるこってりとしたソースは、
短角牛の肉本来の旨み、肉汁で十分カバー。
野菜はお好みで入れて頂き、北海道産の小麦粉を用いたバンズで挟み込む。

これぞ究極のジャパニーズハンバーガー!
この旨さは、ケチのつけようがない程でしょう!

ケチを強いてつけるとすれば、「手が汚れてしまう事」
これは某有名グルメ漫画の一説なのですが、それくらい旨いです!

かづの短角和牛のハンバーガーセットはコチラから!

話題沸騰中の「かづの牛」短角牛の特集はコチラから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする