【読売新聞】中高生新聞「給食用の食材の廃棄を防いだキャンペーンって?」インタビュー記事

こんにちは、うまいもんドットコムの酒井です。

3月16日〜5月7日の期間で行っていた農林水産省委託事業「食べて応援!学校給食キャンペーン」について、中高生新聞のジュニア記者からオンラインで代表の萩原が取材を受けました。
先日の夕刊に掲載された記事がサイトにも出ていますので、どうぞご覧になってください。

取材記事より引用

新型コロナウイルスの感染拡大による休校のため、給食用食材が大量に余りました。
食品ロスを防ぐため、その食材を一般の人たちに販売するキャンペーンを行った食品販売会社「食文化」代表の萩原章史さん(58)に、オンラインで話を聞きました。

→ 詳しい記事については、こちら

6/15 読売新聞オンライン
中高生新聞 給食用の食材の廃棄を防いだキャンペーンって?