愛媛の高級魚「媛スマ」は全身大トロのようでした

こんにちは、スタッフ田中です。

代表萩原の媛スマ愛に惹かれるようにうまいもんドットコムで1匹まるまるを買おうかサクを買おうか…本当に5分くらい画面の前で悩んでしまいました。

我が家は夫婦2人にまだ小さな2歳の娘なので…今回はサクで我慢。媛スマを1匹捌いてみたかったのですが、自宅での冷凍技術もよろしくないために断念。

 (骨取り・皮むき済み 半身 背+腹) 計350g以上にしました。

届いたその日に早速背側を氷温解凍。氷水に浸して1時間程度。内側が少し凍っている程度でキッチンペーパーに包みラップで包んで冷蔵庫で寝かせます。

包丁を入れた瞬間から分かるのが、脂乗りが一目瞭然。身の脂の入りがきめ細かく入っており鮮度の良さも見て取れます。

背側でこの脂乗りであれば腹側は…と期待が膨らむばかり。

あまりにも美味しかったために中央市場へは出回らず地元消費がほとんどだったのだそう。

分かります!本当においしいものは門外不出!外に行かなくても地元で鮮度の良い状態で美味しく食べられてしまうものなのです。

3〜4kgのものが稀に水揚げされる程度のスマガツオでしたが、愛媛県が幻の美味しい魚スマの完全養殖に成功し、その美味しさを私たちも味わえるようになりました。

沢山のおろししょうがと茗荷など薬味を用意していたのですが…

薬味は全く要りませんでした。(おろししょうがは撮影時に乗せただけでした)

臭みとは無縁です。本当にスマガツオなのか?

愛媛が完全養殖に成功した「媛スマ」でした!カツオのような概念をもってはいけません。

全身大トロで独特のクセのようなものは一切なくさっぱりという表現が合っているのかも分かりません。なぜか血合いだって臭みとは無縁なのです。

船上ですぐに活き締めと血抜きを行い氷水で陸まで運ばれて即座に加工され最高の鮮度を保ったままに凍結されます。

私の母はカツオがあまり得意ではないのですが、この「媛スマ」は是非勧めてみたいと思いました。

腹側は休日前などお酒をゆっくり楽しめる日の夕飯時用に大事にしまっております。そろそろ解禁しなければと楽しみでなりません。きっと背側以上の感動が待っていると思います。

きれいな化粧箱で届きました。

解凍方法が書かれたリーフレットも一緒に同梱されているため、これならギフトとしての贈り物にも喜ばれると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする