今日はチャンポン

市販の生麺とスープを使いますが、
ちゃんと本場風に具材を炒めて作ると
かなり本格的に美味しいです。

冷凍のホタテと海老を解凍して、
海老の殻を剥いたら、スープを伸ばす水の代わりに
殻でスープを取っておきます。

海老の背わたを取ったらホタテと一緒に、
日本酒と醤油で下味をつけます。

今日はヤリイカの内臓と卵とゲソも入れちゃいます。

野菜はたっぷり、白菜・キャベツ・葱・もやし・椎茸とブナシメジ
一人分は優に400gの野菜です。

葱は白い部分は炒め、緑の部分は仕上げの薬味にします。

今日は松代一本葱です。

魚介類を炒め、野菜を加え、海老殻スープと濃縮スープを加え、大量の葱の緑部分
を投入します。

具の完成に合わせて、表示時間よりも短めに茹でたチャンポン麺
にたっぷり具とスープを乗せて完成!

大量の胡椒と酢が合います。

野菜中心の具が多いので、麺までたどり着くのに時間が掛かるので、
麺を固めに茹でておくのが美味しく食べるこつです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

築地市場のフルーツ&野菜はこちらから!
信州の伝統野菜 『松代一本ねぎ』はこちら」から!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする