ブラッドオレンジの季節になりました!

こんにちは、食文化スタッフの三浦です。

今回はうまいもんドットコムでお取扱いしている。
「北東農園 ブラッドオレンジ」のご紹介です。

毎年、サンプルとして北東さんが送ってくださる
ブラッドオレンジがこちら!
5kg箱の写真です!!
たくさん入っていますね。

<ブラッドオレンジとは>
南ヨーロッパでは古くからある定番のオレンジです。
名の通り、赤く血が滲んでいるような色をした果肉が特徴。
この赤色はポリフェノールの一種「アントシアニン」の色です。
本来は寒さに弱い品種とされていますが、
ここ数年の気温上昇に伴い日本でも温暖な地域で本格的に栽培が始まっています。

北東農園は三重県の南、世界遺産に登録されている熊野地方にあり、
本州の中でも最も温暖な気候で海岸に近く、
豊富な日光と程よい潮風があたる中でみかんを栽培しています。
あまり知られていないのですが、三重県は気候がよいので、
みかん栽培は全国11位となっています。
※統計の時期などで異なる場合がございます。ご了承ください。

今年のブラッドオレンジも酸味と甘みのバランスがとてもよく、
そのまま食べるのも美味しいですが、贅沢にジュースとして絞ってほしいです。
手搾りすると4~5個で小さなコップ1杯ほどです。
私も家で絞って楽しみたいと思います!

カットすると、まるで血が滲んでいるように果肉が赤く色づいていることから
名前がついたこのオレンジは、ベリーのような独特の酸味と甘みが特徴的です。
出荷期間は3月の約2週間のみ。
今しか味わえない旬の味覚をお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

・三重の北東農園のブラッドオレンジは→こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする