大船渡に今年初のサンマ水揚げ!


8月20日、本州の先頭を切って大船渡市場にサンマの初入荷がありました。

大船渡船籍の第18三笠丸が北海道東方沖で揚げた約24トンです。


ここ最近は大船渡のみならず、三陸の港には定理網のイナダやスルメが主だった商材だったため、待望のサンマの入荷に市場は大いに盛り上がりました。

まだサンマの群れが少ないようで、今年の相場は何と昨年の倍の値段が付きました。大船渡市場始まって以来の高値です。

ただ、今回は通常北海道に持っていくものを、景気付けに大船渡に水揚げさせた一時的なもので、本格的な入荷は9月中旬頃になりそうです。

近く、先行して販売予定ですので、今暫くお待ち下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする