試食会レポート③第三弾は、この旬魚!

今回で最後の試食会レポート!

突然ですが問題です。この魚は何でしょう?


顔を見ただけでわかる人はなかなかの魚ツウです。

正解は、、、
冬を代表する真鱈。


冷たい海に生息する真鱈は今が旬です!
見てくださいお腹パンパン!白子をたっぷり持った雄の真鱈です。
築地・藤田水産から仕入れましたが、藤田社長の仕入れ力は、やっぱり違います!

この4.6kgupサイズを丸々一本購入。

自分で捌こうとは中々思いませんが、弊社の萩原は違います。
自宅から持参のMy出刃包丁で、臆することなくテキパキと解体。

試食会と言えど妥協は一切ないです。
うまいもんを食すためにこれぐらいの労力なんのその。

見事な包丁捌きで白子、肝、切り身、エラなど部位別に分けます。

プリプリした身も美味ですが、
この時期の真鱈と言えば白子が絶品です。

下処理をきちんとすることで臭みがなくなります。

見てくださいこの鮮度!


これをさっと湯通しした状態で、ポン酢で頂きます。


見てくださいこの笑顔!


天ぷらにもしました。


最後はこぶ出汁でシンプルに水炊きで頂きました。
身とエラ、肝、白子など余すところなく投入。

オススメはブリプリの肝です。
普段購入できないので貴重部位。濃厚なこってり感がたまりません。
アン肝にも劣らぬ旨さです。さっと火を入れた程度で食しました。


いやぁうまかった
参加スタッフみなご満悦
鱈腹いただきました。

この真鱈、年明けには相場が安定するそうなので
商品化を検討中。こうして新商品は生まれていきます。
ぜひ食べてみたいという方は弊社サポートまでご連絡ください!

「豊洲市場の魚河岸から直送サービス」の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする