我が家が緑の一番星の購入個数を36個から75個に増やした理由

こんにちは。食文化スタッフの山城です。

緑の一番星を定期的に買い始めて3年が経ちました。
その回数合計42回。
いつもは36個パックを買っていたのですが前回から75個に変えました。

その理由は、以下の4つです。

①新型コロナウイルス感染症の影響で娘たちは保育園が休園し、
夫は在宅勤務のため、家でご飯を作る回数が増えたため。
多くの家庭でそうだと思いますが、卵、なんやかんやで使いますよね。
そしてないと不安になりますよね。
といっても多くは朝のたまごかけご飯に消えます。
海苔は赤羽さんの破れ海苔。

②引っ越して冷蔵庫を買い替えたので
卵75個を入れてもいっぱいいっぱいではなくなったため。
冷蔵庫の中飲み物ばかりじゃん!というつっこみはなしの方向で。

③5歳娘がお料理にはまっていて、結構な頻度で
オムレツ(と本人は呼んでいるがスクランブルエッグの方が近い)
を作るため。最初は卵を割るだけだったのが、
全部自分でできるようになったとは・・・
成長ってすばらしい。

④10ヶ月の双子娘たちがの離乳食が始まり、何でもとっても良く食べ
卵ももりもり食べるため。
全く離乳食を食べずにずっと苦労した一番娘
(というより離乳食をあきらめ結構長い間母乳に頼っていた)
とは真逆です。
一番娘の偏食は離乳食期の私の手抜きとあきらめが原因ではと感じているのですが
双子たちは何でも食べる子に育ってくれるのか否か。

そうこうしているうちに残り14個になったのでそろそろ
次の75個を頼むとします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする