弊社スタッフ2名 東北入りして1ヶ月


弊社のスタッフ2名が東北復興支援のため、10/17に気仙沼市入りし、事務所を構えました。
事務所といっても、現地の復興支援センターのスタッフの方にご尽力いただき、
なんとか見つけた空家の一軒家が、事務所兼自宅となります。
震災の爪痕残る道を軽トラックで交代しながら、三陸の各地を数時間かけてまわり、
男二人、二人三脚の毎日です。

この震災の影響で現地の売り先が絶たれたなか、残った地元の加工業者さんは大幅な生産縮小を余儀なくされました。売り先の確保、その拡大が肝要です。それにより雇用も生まれます。
二人は地元の加工業者さんを渡り歩き、話し合い、どういう形でご協力ができるかを模索しながら、皆さまに多くの三陸の幸をご紹介していきます。皆さまの食卓で新鮮な三陸の幸を楽しむことが被災地復興への支援となります。ご協力いただければと思います。

三陸の海の幸はこれからもどんどんご紹介していきます。ご家庭の食卓で新鮮な海の幸を楽しんでいただくことが被災地復興への足掛かりになります。是非ご協力ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする