男二人でロールケーキ

気仙沼では数少ないお菓子屋さん「菓子舗サイトウ」さんの
「半熟チーズロール」というロールケーキを食べてみました。

店頭でも定番の人気商品です。

チーズが強すぎず、かといって甘すぎず、非常にバランスのとれた味です。
とがったクセのあるものではなく、お子様でも食べ易いケーキです。

このケーキ、個人的には、冷凍(半解凍)状態でアイスクリームのように食べるのがオススメ!
程良い甘味にほんのりチーズの香りが漂い、口の中でケーキのふわっとした食感に戻る様がクセになります。

菓子舗サイトウさんは、リニューアルしたばかりの大型店舗を流されてしまい、現在は社長が一人でメインの仕込みを行っています。
是非すぐにでも販売を開始したいところですが、もう少々お待ち下さい。

社長のサイトウさんは、一見頑固な和食料理人を思わせる方ですが、実は相当なアイデアマン。

ユニークなネーミング、創作的なお菓子を手作りでお店に並べています。

そのうちの一つがこの「サンマパイ」

初めは失礼ながら、ネーミングだけだろう。

なんて思ってしまいましたが、このサンマパイ。本当にサンマの身を使ったペーストを使っていました(  ゚ ▽ ゚ 😉

思わず笑ってしまいながら、でも、絶対サンマなんて、いくら気仙沼だからってそんなの美味しい訳が・・・

ウマイ!!!

本当にサンマの香りがするけど、何故だろう?パイ生地に合うではないですか。

人類ではじめにホヤを食べた人とか、ウニを食べた人とか、ナマコを食べた人とか、
一体なぜ食べたんだろうと思いますが、こういった創造ができる人を本当に尊敬します。

因みに、震災前はサンマのペーストを作ってくれる業者があったそうですが、やはり津波で流失してしまいました。
今使ってるペーストは、サンマの身から自家製で作り復活させたそうです。

これぞ職人の意地とプライドです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする