山城家 秋の熟成肉祭り開催~飛騨牛ランプとひめ豚~

こんにちは。食文化スタッフの山城です。

10月に入り、いよいよ秋を感じる今日この頃、秋の味覚を楽しみたい!

しかし旦那さんに「何を食べたい?」と聞くと、「久々にランプ。あるいは美味しい豚。」

・・・というわけで、家族の期待にお応えして、
秋の味覚改め、山城家肉祭りを開催しました。

まず1週目は古里精肉店の熟成ランプ4等牛。
我が家のダントツ一番人気肉。
今回は600gを注文しました。
半分にカットして焼きます。

毎度のことですが肉の味が強い!
美味しすぎます。

娘(3歳)はお昼寝なしだったためか、夕飯前に夢の世界へ。
大人は調子に乗って赤ワイン2本空けてしまいました。幸せ。

その後、食いしん坊の娘は起きたとたんに、
「黒いお肉!」と要求してきたので再度焼きました。
80gくらいをペロリと完食。

翌週は大門商店の90日熟成秋田ひめ豚です。
ドリップほぼなしです。
ロースLボーンを焼きました。

塩コショウでいただきました。
うーーーん。おいしい。
撮影で一口試食してからというもの販売を待ちわびていたひめ豚。
肉が甘いです。脂もいやではない感じ。
柚子胡椒もありでした。

ちなみに娘はその日は白いお肉(豚)の気分ではなかったようで
最近ブームな緑の一番星のゆで卵を食べていました。

色々自分でやりたい時期のようで、自分でむいて食べます。
が、白身しか食べない・・・。
なので黄身は毎回私がいただいています。
黄身もおいしいのに・・・。

・田子たまご村の「緑の一番星」は→こちら
・古里精肉店の飛騨牛は→こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする