唾液腺を刺激するレモン・・実はこれが甘い。

人間はイメージで反応を致します。そしてその反応から反射運動を行います。

黄色いレモンがココに有ります。

切ると

唾液腺がキュッと刺激されましたでしょうか?

実はこのレモン・・・もとい「レモネード」。

甘いんです。

「寿太郎みかん」で柑橘の産地として名高い、静岡県西浦地区で、
このイメージを覆す「レモネード」は作られております。

これはどこでも作れるものではありません。
特に外皮に難が起きてしまい、最悪の場合は果肉に影響が及びます。

私も初めて出会ってからまだ4年目。非常に新しい柑橘です。

名前も便宜的に「レモネード」と呼ばれておりますが、実はまだ仮名です。(この名が定着しつつありますが・・・)
何か新しい名前が思いついたら、お知らせ下さい。産地にお伝え致します。

甘さだけでなく、レモン由来のクエン酸濃度も味を引き締めるのに一役買っております。
食べると、今までに味わった事の無い味覚への刺激を受ける事でしょう。

残り僅か!

驚愕の味わい「レモネード」はコチラから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする