気仙沼からサンマ船が出航

先日、気仙沼港からサンマ船が出航するとの話を伺い、見送りに参加してきました。

気仙沼には「つばき会」と言った会があり、そのつばき会で気仙沼から出航する漁船を見送りしたりしています。

つばき会のメンバーには漁師さんを旦那さんに持っていたり、旅館の女将さんだったり、商店の方々と千差万別です。

震災前から組織されていた団体さんでしたが、皆さん被災されています。

津波で流されてしまった旗があったのですが、それは無事に見つかり、

今回の見送りは大々的に行おうと、多くの方が気合いを入れ、サンマ船の見送りをしました。

ちなみに、今回私達も「出航おくり隊」に入りました!

出航前には、地元の太鼓や歌もあり、非常に賑わっていました。

多くの方が集まり、漁師さんの無事や豊漁を祈り、サンマ船が出航していきました。

8月も終わりに近づき、いよいよサンマの最盛期に入っていきます。

現状、例年に比べると水揚げ量が少ないですが、震災に負けてられないと、漁師さんも水産会社さんも気合い入っています!

私達も負けじと、多くのお客様に鮮度抜群で、良品のサンマをお届け出来るように気合いを入れていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする